手作りイカダで天竜川下り

アウトドア大好きな人集まれ!!!
手作りイカダで天竜川下り「俺たちのイカダ大作戦!!」

手作りイカダで天竜川下り

「竹」を使って自分たちで組み上げたイカダに乗って天竜川の急流に挑む!

(浮力、耐久性を確保されたフレームの上に、指導者の下で組むので安全な乗り物となります。)

エコ体験型のツアー

天竜川の渓谷内では、イカダの材料になっている「竹」を切り出した放置竹林を見学しながら川下りをします。

出発地点にマイクロバスで戻り、「竹」ボイラーで沸かした足湯に入ります。

先ほどのイカダも使用後には竹炭や燃料として循環利用されていきます。楽しみながらエネルギーや環境問題、また里山保全について学べるエコ体験型のツアーです。

ポイント「竹イカダ製作」

港の川岸で、イカダ下りを想像しながら竹でイカダを組みます。指導員のレクチャーを聞きながら交代して製作するので、全員が参加できます。自分の船を自分で作るので、実際に乗った時は、充実感や親近感が得られます。

ポイント「イカダで天竜川に挑む」

イカダと、それに併走するラフトボートに分乗して天竜川へ。途中で乗り換えて、全員がイカダ下りを体験します。コース後半では、イカダの竹が切り出された放置竹林の見学。

ポイント「冷えた体を足湯でホッコリ」

イカダ下りを終えた後、マイクロバスに乗って弁天港駐車場に戻ります。そこに用意された足湯で、冷えた身体を温めます。この足湯は竹を熱源としており、放置竹林がイカダの材料になり、更に足湯の熱源になるエネルギー循環の体験して頂きます。